2012年7月アーカイブ

ドラッグストア、病院はもちろん治験(CRA・CRC・QC・DM)、R&D(研究・開発)、薬事申請、管理薬剤師、医薬品情報管理業務、医薬情報担当者リクルート情報から、転職をされるかたの能力にマッチしたしっくりくる転職先を紹介します。
それから、「ブランクOK!」「研修制度が整った」「復職支援プログラムが存在する」など、再就職を応援する求人情報も多数抱えております。
近年は調剤薬局や大学、リクルート会社が、再就職希望者を対象に「処方箋の見方」、「薬歴記入(SOAP形式)」、「投薬・服薬指導」、「疑義照会」などを指導するセミナーも開催されています。
それだけでなく求人募集ならではのコンテンツとして「日経DI(ドラッグインフォメーション)」などの雑誌や普通の転職エージェントでは掲載されていない非公開求人がたくさんあることも長所です。
人員の募集背景や期待する人物像、職場の空気、休日など個人としての応募では把握できない情報も入手できますので、「いざ転職したら想定と違っていた」という入職後によく聞く揉め事を極力起こらないように抑えることが可能です。
加えてまだあるメリットは、希望の職場があった場合、業界に詳しい特化したエージェントが、面接日程のやりとりをはじめ、条件や勤務体系、勤務形態等の待遇面での交渉をあなたに代わって行ってくれるということです。
あなたはいまの業務を続けながら、希望条件にぴったりの職場を見つけることができます。
リクルート会社=キャリア10年以上ですぐに戦力になることが期待できる人だけが登録する、というイメージを抱く方もたくさんいますが、必ずしもそうではありません。
仕事をするようになって2、3年目の人やアルバイトやパートで仕事したいと思っている方も手軽にご利用になることが可能です。
この道の専門家であるエージェントのヒアリングを受けてみると、ご自身では「大したことない」と考えていたキャリアの中から、強みを引き出してくれること必至です。
あなたもご自身にマッチするエージェントに出会って、未来を変えて行きましょう。


クオール薬局

このアーカイブについて

このページには、2012年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年5月です。

次のアーカイブは2012年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク