2014年1月アーカイブ

先日、いつもお世話になっている方の誕生日でした。

 

何かプレゼントしたいと思ってあれこれ考えるのですが、こういう時いつも悩んでしまいます・・・。

友人とかだったらちょっとウケを狙うのもありかと思うのですが、一応お世話になっている方なので、あんまりヘンなものはプレゼントできないし、かといってありきたりなものでもつまんないし・・・とか考えてしまいます。

でもこういったのも嫌いでないのでいいんですけどね(笑)。

100パーセント満足なものを贈ろうと思わなくても、迷惑なものでなければまあオーケーということにしましょう(?)。

 

インフルエンザが大流行しているようです。

しばらくは続くかもしれませんね・・・みなさんも予防をしっかりお願いします。

姉の看護師の話

user-pic
0

姉が看護師をしており、色々な話を聞いています。
患者さんが回復して退院するときに感謝の言葉を言ってくれるのが一番嬉しいそうです。
今まで本当に一生懸命やってきて良かったと思えるそうです。
でも看護師というのは辛い場面も多々あるそうです。

患者さんはみんなが元気になっていくわけではありません。
思うように回復しない患者さんがいたり、もう手遅れの患者さんをみるのは本当に辛いみたいです。
どんなに頑張っても良くならないというのは悲しいですよね。

また患者さんの死を受け止めるのも大変だそうです。
看護師の中には死に慣れてしまう人もいるみたいですが姉は何度経験しても死は慣れないと言っています。
姉は嬉しい事もたくさんある仕事だけど、悲しいことも多い仕事ということを言っていました。

他にも病名を隠している患者さんから「本当は癌なんでしょ?」と聞かれるのは辛いそうです。
中には涙ながらに聞いてくる患者さんもいるそうです。
姉は笑顔で大丈夫というのが精一杯と言っていました。
でもウソをつくのは心苦しいみたいです。

姉の色々な看護師の話を聞いて私も看護師になりたいという気持ちが少しずつ湧いています。
でも私は看護師にはなりません。
だって姉のような立派な看護師になる自信はありませんから。

姉は公務員の看護師にあこがれてましたが国家公務員&地方公務人の看護師の募集事情はここをチェックしてみて下さいね。

このアーカイブについて

このページには、2014年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年12月です。

次のアーカイブは2014年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク